講演会「再生可能エネルギーで地域興し」

Image

再生可能エネルギーで地域興し

 来る12月2日、東京都町田市の「町田市福島県人一心の会」様主催により講演会が開催されます。
 近郊にお住まいの福島県出身の方はもとより、「エネルギーの自給自足」「地域の自立」「脱原発」等にご関心がおありの方、どうぞお越しくださいませ。

雪の雄国発電所と会津電力代表・佐藤彌右衛門

雪の雄国発電所と会津電力代表・佐藤彌右衛門

開催概要

日時

2017年12月2日(土) 14:00~16:00(13:30開場)

会場

町田市文化交流センター 5階 けやき(大会議室)
町田市原町田4丁目1番14号  電話:042-710-6611

講演

佐藤 彌右衛門 (会津電力株式会社代表)

参加費:500円(資料代+支援金)

◇チケットお申込み・お問合せ
 前売りチケット 500円
 電話:090-7277-5157(ご担当:鈴木様)
 電話受付は10月1日より

◇お申込み・お問合せ
 町田市福島県人一心の会
 電話:090-2436-2357(ご担当:堀家様)

チラシはこちら

雄国太陽光発電所の電気をお届けします

Image

scenergy-oguni_03

 電力小売事業が自由化された2016年4月以降、「会津電力から電気を買いたい」というお問い合わせを県内はもとより首都圏からも多数頂いて参りました。弊社の取り組みへ共感を寄せて頂き誠にありがとうございます。
 この度、弊社の「雄国太陽光発電所」で発電した電気を「再生可能エネルギー電気特定卸供給」という形で、㈱生活クラブエナジー様を通じ生活クラブ生協の組合員の方へご提供できる運びとなりました。

scenergy-flow2_03

開始時期

 雄国太陽光発電所が生活クラブの自然エネルギー発電所に加わるのは 2017年9月1日からです。

電気のご購入方法

 「生活クラブ生協」の組合員の方に向けて供給します。現在組合員でない方は新規ご加入が必要になります。
【対象エリア】北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力の供給エリアの方
 ※一部の県を除く

詳しくは㈱生活クラブエナジー様へお問い合わせください。
 ▶㈱生活クラブエナジー

生活クラブ生協の組合員でない方はこちら
 ▶生活クラブ生協

㈱生活クラブエナジー様の特徴

◯電源構成と比率を公開
 ㈱生活クラブエナジー様が供給した電気の電源構成比率を毎月公開しています。「今月の電源構成比率」のページでご確認頂けます。

◯自然エネルギーを広げる「生活クラブ自然エネルギー基金」に任意でご参加頂けます。

詳しくは㈱生活クラブエナジー様へお問い合わせください。
 ▶㈱生活クラブエナジー

生活クラブ生協の組合員でない方はこちら
 ▶生活クラブ生協

BS朝日「アーシストCafe 緑のコトノハ」にて取り上げて頂きました 

Image

©BS朝日

©BS朝日

 BS朝日の番組「アーシストCafe 緑のコトノハ」にて、弊社代表の佐藤彌右衛門を取り上げて頂きました。

放送予定 ご視聴いただきありがとうございました。

2017年6月5日(月)~6月9日(金)
午後 8:54~9:00 放送

放送時間に変更があります。
・6/7(水)午後 6:56〜に変更
・6/6(火)、6/8(木)、6/9(金)は野球延長のとき調整あり

5日間にわたっての放送となります。

番組概要

 コトノハは風のように流れながら、響き、届く・・・番組では、心地よい音と映像で、EARTHfriendlyに生きる人々、生きた人々-そんな「アーシスト」たちの、力強い、そして美しい「コトノハ」をピックアップ。わたしたちの地球を見つめていきます。 毎週1人の「アーシスト」を取りあげ、彼らのさまざまな「コトノハ」で5日間をつづります。
 そこから、地球へのまっすぐな視点が見えてきます。

「アーシストCafe 緑のコトノハ」放送内容紹介はこちら

地域を活性化させる地元主体の小水力発電*終了しました

Image

5-19講演会

2017年5月23日追記
*当イベントは終了いたしました。当日は45名の方にご参加を頂きました。公演後の質疑応答でも多くの質問を頂き、内容が深まったと思います。ありがとうございました。
 ご興味をお持ち頂けましたら、是非こちらの本もお手にとってみてください。
 ◇竹村公太郎先生の著書『水力発電が日本を救う』
 ◇全国小水力利用推進協議会 編纂『小水力発電事例集2016』

 5月19日(金)、会津若松市にてシンポジウムが開催されます。
  過疎化に苦しむ地方を救う手段として、「電力の固定価格買取制度」を利用した小水力発電に取り組む自治体が増えています。しかし、実現には様々な課題もあります。
 会津に豊富にある「水」「川」を最大限に生かし、利益はすべて地域の財源とする、そんな小水力発電モデルとはどんなものか? どうすれば地域主体の小水力発電は成功するのか?
 一貫してダム建設、水資源問題、環境問題に取り組み、元国土交通省河川局長であり、大川ダムの建設にも携わった竹村公太郎氏と、全国小水力利用推進協議会の松尾寿裕氏が、豊富な実例をもとに講演します。持続可能な地域活性化の実現に向け、是非この機会にご参加ください。

 *当お知らせが表示されない状態になっており、結果的に告知が遅くなり申し訳ありません。
 開催は明日に迫っておりますが、当日会場でのお申込みでもご参加頂けます。どうぞお越しくださいませ。

開催概要

日時

2017年5月19日(金) 14:00~16:40(13:30開場)*終了しました

会場

生涯学習総合センター會津稽古堂(会津若松市栄町3番50号)

講演

 竹村公太郎氏(日本水フォーラム代表理事及び事務局長)

最新事例報告:
 松尾寿裕氏(全国小水力利用推進協議会)

参加費:無料

事前のお申し込みをお願いします。*当日会場でのお申込みも可能です

懇親会を開催します

講演会終了後、17時より懇親会を開催します。どうぞご参加下さい。
 会場:割烹 田季野
 会費:4,000円(講演会受付時にお支払い下さい)

お申込み・お問合せはこちらまで
 会津電力株式会社  担当:小林
 TEL 0242-36-7719
 ・FAX 0242-36-7718
 ・メール aipower*aipower.co.jp *を@に変更ください

チラシ/申込用紙はこちら

映画「日本と再生」 ふくしまリレー上映会開催!

Image

日本と再生

 脱原発に取り組む弁護士の河合弘之氏の監督3作目となる映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」。このリレー上映会が県内15カ所で開催されます。学生さんたち未来を担う世代は<無料招待>となります。この機会に是非ご高覧ください。
 *4/15追記 特別鑑賞券の事前販売店情報を追加しました。

映画概要

 福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電の復活を目論んでいる。すべての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は「原発をなくしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる」と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカ etc.。電力輸出が増大するドイツ!米国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない!
 東京高等裁判所でも上映された大ヒット作『日本と原発』の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!

映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』
監督:河合弘之
企画・監修:飯田哲也
音楽:新垣隆
エンディングテーマ:坂本龍一
制作・配給:Kプロジェクト
制作年:2017年
上映時間:1時間40分

会津地域での上映会

■喜多方市 【大和川酒造店 昭和蔵】
福島県喜多方市寺町4761番地
2017年4月28日(金)
開場18:30 開演19:00

■会津若松市 【会津若松市文化センター】
福島県会津若松市城東町14-52
2017年5月13日(土)
開場17:30 開演18:00

【特別鑑賞券】¥1,000(学生無料・当日学生証提示)
*事前のお申込みは不要です。
*鑑賞券は当日会場での販売、および取扱店での事前販売となります。通信販売は行いません。

《特別鑑賞券 お取り扱い店》
・大和川酒造店様 喜多方市字寺町4761 電話0241-22-2233
・コープあいづ様 喜多方市内、会津若松市内 各店のサービスカウンター
是非事前にご購入ください。

お問い合わせ

■福島県内での上映について
一般財団法人 ふくしま自然エネルギー基金
 TEL:024-525-8155
■会津地域での上映について
会津電力株式会社 TEL:0242-36-7719

県内の他の上映会場についてはこちらのチラシをご確認ください。

映画公式サイトはこちら

詳しい内容や推薦コメントが掲載されています(環境エネルギー政策研究所(ISEP)による情報発信サイト)