【終了】第1回世界ご当地エネルギー会議

Image

世界ご当地エネルギー会議

*このイベントは終了いたしました。ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

(2017年4月追記)
 パリ協定の発効に合わせて福島市で開催した「第1回世界ご当地エネルギー会議」は、目標300名に対し最終集計620名以上(海外から31か国80名以上)の参加となりました。福島市小林香市長の全面協力も頂き、成功裏に終了致しましたことをご報告いたします。
 ■福島民友 11月5日付社説 【ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を】

 また、「福島ご当地エネルギー宣言」が、30カ国以上より集った600名を越えるすべての参加者により合意されました。
■福島ご当地エネルギー宣言

 来る11月3日・4日、「第1回世界ご当地エネルギー会議(World Community Power Conference, WCPC)」が福島市で開催されます。

 地域が中心となって進める自然エネルギー(コミュニティパワー)のリーダーたちが世界各地から集い、世界的な自然エネルギーへの転換の中でコミュニティパワーの果たす役割について話し合います。
 国内外各地から実践者、専門家が集うこの会議に是非ご参加下さい。
 弊社代表・佐藤彌右衛門(全国ご当地エネルギー協会・代表理事)も登壇いたします。

開催概要

日程

 2016年11月3日(木・祝)・4日(金)

場所

 コラッセふくしま(福島県福島市三河南町1-20)

 くわしくは第1回世界ご当地エネルギー会議 Webサイトをご覧下さい。


「コミュニティーパワー国際会議2014in福島」閉幕

 1月31日から3日間に渡り、福島県内三ヶ所で開催された「コミュニティパワー国際会議」が盛況のうちに閉幕いたしました。  世界各国のコミュニティーパワー実践家・専門家が集うイベントとあって多数のご参加を頂きました。誠にあ 続きを読む →