只見町 シンポジウムを開催しました

Image

tadami-gathering

 平成27年4月5日(日)に只見町の「季の里湯ら里」にて「『太陽の女性』たちが語り合う 只見町から日本と地球を見据えたエネルギー未来」シンポジウムを開催いたしました。

 認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏の呼びかけのもと、自然エネルギーに関わりを持つ今を先駆ける5名の女性パネラーを迎え、只見町における自然エネルギーのポテンシャルや実情、諸問題にどう向き合っていくかなど、地域住民の皆様や自治体との活発な意見交換がなされました。
 数々のご意見を伺い、只見町には自然エネルギーの大いなる可能性があることを知り得ることができ、今後自然エネルギーの活性化に期待の持てるシンポジウムになりました。
 ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

続きを読む →


シンポジウムが開催されました-ふくしま発「ご当地エネルギー」の可能性

Gallery

去る8月23日、会津若松市の公立大学法人・会津大学にてシンポジウムが開催されました。

 多数のご参加を頂き、会場となった大講義室では立ち見が出るほどの盛況となりました。

IMG_1089light

 

kaneko1

 

 

金子 勝氏(慶応義塾大学経済学部教授)

金子 勝氏(慶応義塾大学経済学部教授)

 

 

伊籐 宏一氏(千葉商科大学人間社会学部教授)

伊籐 宏一氏(千葉商科大学人間社会学部教授)

 

 

5itpUaYeQUNbj-YzHcXYihQ8qCnVFG5WGfmcGB0NRWc

 

 

Broadcast live streaming video on Ustream

 


 

【開催概要】

 福島県内と日本全国各地の”ご当地エネルギー”が会津の地ではじめて一同に会し、 地域主導型の再生可能エネルギー事業の可能性について語り、発信します。
 福島県内外の取り組みがつながることで、豊かな自然の恵みを地域が潤う経済活動につなげる 「エネルギー自治」の可能性、それが拓く社会・コミュニティの未来像を、より多くの皆さまと一緒に構想できればと願っています。

【主催】一般社団法人 会津自然エネルギー機構(AiNEF)

【共催】ふくしま再生可能エネルギー事業ネット、 一般社団法人 全国ご当地エネルギー協会

【協力】会津電力株式会社、認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所、パタゴニア日本支社、独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金

 

【プログラム】

◆主催者挨拶 
   五十嵐乃里枝(一般社団法人 会津自然エネルギー機構 代表理事)

 ◆記念講演 「“ご当地エネルギー”で日本再生」
   金子 勝(慶応義塾大学経済学部教授)

 ◆福島県内の“ご当地エネルギー”紹介
   進行:小椋真弓(ふくしま再生可能エネルギー事業ネット)
   浜通りより(相馬、南相馬、いわき、富岡、飯舘、ほか)
   中通りより(土湯、白河、ほか)
   会津より(会津電力、ほか)

 ◆全国ご当地エネルギー協会より活動紹介と応援メッセージ
   進行:飯田哲也(全国ご当地エネルギー協会、ISEP所長)
   北海道、小田原、長野、静岡、宝塚、山口、徳島、南阿蘇より

 ◆”ご当地エネルギー”への応援メッセージ
   伊籐 宏一(千葉商科大学人間社会学部教授)
   澤上 篤人(さわかみ財団代表理事)
   鈴木 悌介(エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク代表理事)
   和田佳代子(生活協同組合パルシステム福島 理事長)
   武本 俊彦(元農林水産省審議官)
   高橋 博之(『東北食べる通信』編集長)
   豊福 嘉弘(一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 常務理事)

 ◆閉会挨拶
   佐藤彌右衛門(会津電力(株)代表取締役、全国ご当地エネルギー協会代表幹事)


「会津ソーラー市民ファンド2014」募集説明会& 再生可能エネルギー・トークイベント*終了しました

   去る4月20日、「会津ソーラー市民ファンド2014」の説明会・講演会が開催されました。  会津地域はもとより県外からもご参加を頂き、誠にありがとうございます。 ファンド説明後の質疑応答では真剣に、多くのご 続きを読む →