その他再生可能エネルギー事業

会津電力戸ノ口堰小水力発電所

戸ノ口堰小水力発電所

 戸ノ口堰土地改良区が管理する農業用水路から取水し、19.5㍍の落差を利用して水車を回し、発電を行います。最大出力は31.4kWです。
 収益の一部は会津若松市に寄付させていただきます。

*土地改良区様の水路を利用しており、近隣には住宅もございます。
 無断でのご見学はご遠慮ください。

所在地福島県会津若松市一箕町大字八幡字堂ヶ作山
発電所形式流れ込み式
有効落差19.5m
水車形式ポンプ逆転水車
水車流量0.236㎥/s
最大出力31.4kW(定格出力38.0kW)
売電単価34円/kWh
売電先東北電力株式会社
工事期間2017年12月~2018年10月
運転開始予定平成30年12月以降

バイオマスボイラー事業

 喜多方市のホテル「ガーデンホテル喜多方」にペレットボイラーを設置し、2018年3月より稼働しております。

 LPガスボイラー1台分をペレットボイラー2台(1台 50kW)に置き換え、燃料を石油からペレットに変更することで、年間約100万円の燃料費の削減を目標としております。
 燃料費の削減だけでなく、CO2排出量は年間約66tCO2の削減が見込まれます。(事業所全体で約38%減)

大型風力発電所

風車 イメージ

 弊社を含めたエネルギー関連会社3社の共同出資により「川内電力株式会社」を設立し、風力発電事業を行っております。
 2021年の運転開始を目指し、風況調査や調整を実施中です。

風車定格
発電出力
3.2MW×3基 9.6MW
認定出力
(発電所出力)
6.99MW
事業費30億円程(予定)
運転開始予定2021年8月
設置予定住所・福島県双葉郡川内村大字上川内字大鷹鳥谷501-1
・福島県双葉郡川内村大字下川内字毛戸518-1
売電先東京電力パワーグリッド株式会社

その他計画中の事業

・地域のスマートグリッド化
 地域内の電源を蓄電池システムに貯めた太陽光発電の電力で賄う構想です。
 完全独立(オフグリッド)ではなく、電力系統への連系は残し、非常時に備えます。

・農業と再エネ、IOTの融合
 「地域の自立」のためには「エネルギーと食料の自立」が前提となり、事業を通して農家さんへ貢献することを目標の一つとしています。
 県内各地の「ソーラーシェアリング」システムへの技術協力を始めとした、再生可能エネルギーを農業に活用する仕組みづくりに取り組んでいます。