教育向け動画「再生可能エネルギー」ができました

Video

 会津電力は再生可能エネルギーの普及・啓発活動を行っています。この度、大人の方だけでなく、子ども達にも再生可能エネルギーに親しんでもらいたいと思い、アニメを制作しました。
 再生可能エネルギーって何だろう? 約12分のアニメで主人公の男の子「おぐに君」と一緒に楽しく学べます。
 このアニメの台本、原画は会津電力に共感する地元のイラストレーターがかって出てくれました。声の出演・制作は県内で声優を目指して学んでいる学生さんや、県内企業に依頼して作りあげた手作りアニメです。くすっと笑える場面もありますので、どうぞご期待ください。

 このアニメ、他体験機材を使用しての雄国太陽光発電所での再エネ教室の他、学校さん、公民館さんへ出張しての再エネ教室も行なっております。お気軽にお問い合わせください。

 大好きなゲームでいつものように遊んでいたおぐにくん。停電でゲームが出来なくなった­ことをきっかけに、自分が使う電気がどうやって出来ているのか興味を持ちはじめます。
しかし、コカちゃんにいろんな発電方法を教えてもらうにつれてだんだんと気分が暗くな­っていくおぐにくん。枯渇燃料、地球温暖化、災害、事故。
自分が使っている電気を作っている発電方法には、すぐには解決できない問題がたくさん­あることを知ってしまったのです。

そんな中、おじいちゃんがふともらした「再生可能エネルギー」という聞きなれない言葉­。
再生可能エネルギーってなんだろう?未来のエネルギーって?
みんなも一緒におぐにくんと考えてみよう!


雄国発電所ご見学ー2016年5月

Image

5月12日(木)
喜多方市山都町公民館「長寿学園」の受講生と職員の方々合計13名の皆様にご見学にお越しいただきました。
通常は公民館内で研修等を行われているそうですが、今回は移動学習の中で発電所を訪れてくださいました。
昨年は地熱発電所のご見学もなさっているそうです。エネルギーへの関心を持ち続けて下さっている皆さんでした。
この日は少し風が冷たかったのですが、皆さん笑顔で記念撮影に応じていただきました。
ご見学ありがとうございました。

喜多方市山都町公民館「長寿学園」の皆様

NHKドキュメンタリー 放送のお知らせ

Image

2016.4.19追記
 延期となっていた再放送日が決定いたしました。4月22日(金)です。
 急なお知らせではありますが、ご視聴頂ければ幸甚です。

2016.4.13追記
 現在、NHKの番組サイトに多くのご感想が寄せられております。ありがとうございます。
 再放送が予定されており、無料のオンデマンド放送も25日までご覧いただけます。
 引き続き、ご高覧頂けますようよろしくお願い申し上げます。

NHKドキュメンタリー サイトより

NHKドキュメンタリー サイトより

 4月11日までNHK国際放送(オンデマンド)にて配信された弊社ドキュメンタリーの日本語版が国内放送されます。
 ナレーションは福島県出身の俳優・ディーン・フジオカさんです。


 明日へ つなげよう「フクシマ再生 9代目・彌右衛門の挑戦」

 放 送…4月10日(日) 午前10時5分〜53分(総合テレビ)
 ◎再放送…4月22日(金) 午後2時5分〜53分(総合テレビ)

◆4月11日〜25日、NHKオンデマンドでも配信されます。視聴には簡単な無料会員登録が必要です。
 NHKオンデマンド

◆番組紹介ページです。ディーンさんのメッセージも掲載されておりますので、ぜひご覧くださいませ。
 NHKドキュメンタリー


シンポジウム「グリーンエネルギーで拓く地域の未来」*終了しました

Image

シンポジウム開催4月25日

 来る4月25日(月)、木質バイオマスに関するシンポジウムを開催いたします。

開催概要

木質バイオマスシンポジウム
「グリーンエネルギーで拓く地域の未来」

【日時】2016年4月25日(月) 13:30~16:30

【会場】会津若松市生涯学習センター「會津稽古堂」
  多目的ホール

入場無料 *事前のお申し込みが必要です

定員になりましたら、当ページでお知らせいたします。

【講師】東北芸術工科大学 工学博士 三浦 秀一氏

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 再生可能エネルギー電力固定価格買取制度(FIT)が始まり、全国で未利用木質バイオマスを利用する発電が多数、稼働・計画されています。
 会津地域においては豊富な資源を有しており、木質バイオマス、特に間伐材など未利用材のエネルギー利用は、災害に強い森林づくり・害虫対策・雇用の創出・林業の活性化などの観点から、重要な課題であるといえます。
 本シンポジウムでは、東北芸術工科大学 工学博士・三浦 秀一先生をお招きし、持続可能な森林利用の体制などについて学び、今後の会津地域における森林資源利活用への一助となることを目指します。

プログラム

13:00~ 受付開始
13:30  開演
13:30~13:45 主催者挨拶  会津電力株式会社 代表取締役社長 佐藤 彌右衛門

13:45~14:45 <第一部>
 東北芸術工科大学 工学博士 三浦 秀一 氏 講演
 タイトル「森に暖められるまちづくり ~世界の地域で進む森のエネルギー利用」

14:45~15:00 休憩

15:00~16:25 <第二部>
 パネルトーク
 テーマ「会津林業のバイオマスによる活性化を通じた里山の再生」

 関東森林管理局 会津森林管理署 署長 樋口 一雄 氏
 福島県会津農林事務所 森林林業部長 十文字 春喜 氏
 会津若松地方森林組合 参事 渡部 宗揮 氏
 東北芸術工科大学 工学博士 三浦 秀一 氏
 会津電力株式会社 監査役 遠藤 由美子
 一般社団法人会津自然エネルギー機構 代表理事 五十嵐 乃里枝(進行)

16:25~16:30 閉会の挨拶 会津電力株式会社 監査役 遠藤 由美子

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【お申し込み】FAX・電話・メールにて承ります。(担当:会津電力 小林・齊藤)
◆お電話でのお問合せ… 0242-36-7719 (月~土 9:00~18:00)
◆FAXでのお問合せ… 0242-36-7718
◆メールでのお問合せ… aipower*aipower.co.jp *を@にご変更下さい。

pdf10_32
申込書つきチラシ ダウンロード(PDF)